対象記事:7件
杉の香りと肌触りもここちよい、軽くて丈夫なスタッキングスツール

スタッキングスツールは、無垢杉の香りと肌触りがここちよく、 軽くて丈夫な構造で用途は問いません。 積み重ねが出来る設計デザインになっていますので、片付けや収納の際にとても便利です。 一般家庭、公共施設用など、様々なシーン […]

幼児・保育施設で使われている無垢杉材のキッズテーブル

キッズテーブルは、子供達の情緒・情操に良い影響を与えることコンセプトに、 保育・幼稚園向けの幼児用テーブルとして開発された製品です。 ◎温かみのある国産の無垢スギ材を使用したキッズ用テーブル 「家具の森」のキッズ テーブ […]

幼稚園・保育園で使用されている無垢杉材を使用したキッズ用チェア

キッズ用 スマイルチェアは、幼児・保育施設に多くの納入実績を持つ定番製品です。 軟らかく温かみのある国産無垢スギ材を使用し、その他の材料は一切使用していません。 ◎楽しく遊べる国産無垢杉 キッズ用スマイルチェア スマイル […]

公開インタビュー|子育て環境としての“自然”を考える

「住宅や子育て環境の中に、自然の一部である木材を使うこと」について、 建築家の落合俊也氏と教育家の中村くに子氏のお二人に聞きました。 ティ・エス・シーでは、ちばの木活用研究会や千葉県内の木材関連団体と共催して、県産木材の […]

千葉の杉・サンブスギを使う理由|TSCの製造設備ご紹介

ティ・エス・シーは関東では数少ない、集成材JAS認定工場です。 国が定める品質を満たした製品を作る工場として、JAS(日本農林規格)マークを付けて出荷することが認められています。無垢集成材ブロック床材の「やすら樹」も確か […]

千葉の杉、サンブスギを使う理由|地域産材製品化への取り組み

千葉県内の地域産材「サンブスギ」の間伐材に、新しい生命を吹き込みました。 ◎放置される間伐材の活用が課題に 国土の約7割が森林という世界でも有数の森林大国日本。日本人は植林・育林・伐採を繰り返し、伐り出した木を建築資材と […]

千葉の杉、サンブスギを使う理由|サンブスギとは?

サンブスギは、古くから建具や柱材などに利用されてきた 優れた特長を持つ千葉県山武地方の杉材です。 ◎千葉・山武地域で植林されているスギの品種 サンブスギは、千葉県北東部の山武地域で250年以上前から育てられてきた挿し木ス […]